ロシアンブルー シンプリー

シンプリーは、なぜ食いつきが良い餌なのか?

シンプリーはこんな飼い主様にオススメ!

 

・わが子が美味しそうに餌を食べる姿を眺めているのが幸せ。
・とびきり美味しくて栄養バランスの良い餌をあげたい。
・健康をサポートする餌で、いつまでも一緒にいてほしい。

 

シンプリーは、袋を開けた瞬間から猫さんの食欲を刺激。猫は、嗅覚、味覚、触覚などで餌を選んでいて、その中でも特に”嗅覚”が重要になっています。そのため、キャットフードを選ぶ際には、香りが大切なのですが、シンプリーは、その香りも重視して作られているのです。

 

 我が家のロシアンブルーの場合。。

 

我が家のロシアンブルーが、初めて我が家の一員になったとき、餌をあまり食べないうえに、便秘になったり、血便が出たりと、毎日が心配の連続でした。。我が家のロシアンブルーは神経質な性格のようでしたので、緊張やストレスのせいかもしれないと考え、初めのころは、ペットショップで食べていた餌なんだから、時間が経てば食べるかな?と深く考えずに様子を見ていたのですが、数日経ってもあまり変化がありませんでした。主治医の先生に相談したときに、与える餌を見直してみては?と言われたことがあったので、今まで与えていた餌を色々調べてみたところ、ロシアンブルーの体にはあまり良くないことがわかり、ロシアンブルーに最適なキャットフードはどんな餌なのか、色々と探し始めました。シンプリーに切り替えようと考えたのは、しっかりとした品質で、安心・安全な食材で栄養バランスがとれた美味しいキャットフードということと胃腸の働きを活発にしてくれる成分や、ストレスを緩和するリフレッシュ効果のあるハーブが配合されているという理由です。それでも小さいころから食べていた餌だし、お魚に急に変えて大丈夫かなと悩みましたが、大切なわが子のために、餌を変えることを決意!!餌をシンプリーに切り替える際はどうかな?と心配しましたが、最初に前の餌と一緒に与えたところ前の餌だけ残して、シンプリーだけをペロッと食べちゃいました。気に入ったのか、シンプリーだけにして与えたら、よっぽど美味しかったのか、一瞬でペロッと完食!!こんなにも満足してくれたので、思い切ってシンプリーに変えて、本当に良かったと思っています

 

 

<シンプリーの口コミについてはこちら>

 

シンプリーの3つのこだわりとは?

@さまざまな健康リスクに配慮した絶妙な黄金バランス!
猫さんにとって消化しづらい穀類を使わないグレインフリー。穀類の代わりに腹持ちがよく、消化率の高いサツマイモを使用することで、猫さんの体の負担を軽減。またクランべりーに含まれるキナ酸は、猫さんの体のコンディションを維持。さらに、食物繊維が豊富なオリゴ糖で毛玉の排出もサポート。

 

A偏食気味の猫も近づく厳選素材!
惜しげなくたっぷりと配合した豊富な魚と、1粒1粒を濃厚なフレーバーソースでコーティングした製法は、偏食気味な猫さんも、鼻をクンクンさせて近づいてきちゃうほど。生サーモンをベースに生マス、乾燥サーモン・ニシン・白身魚や旨みが濃縮したサーモンスープをたっぷり73%以上も使用しています。

 

B品質管理が徹底された生産ラインで製造!
シンプリーは、安心・安全にとことんこだわりを持ち、人間の食品管理と同等の高い基準で、猫さんの健康をサポート。動物愛護先進国・イギリスの中でも特に安全マネジメントと品質・セキュリティ管理が徹底されたBRC(英国小売協会)の規格でAランクを取得している工場で生産し、作られた商品を毎回検査にかけ、品質を維持しています。

 

 

シンプリー

シンプリーの原材料・保証成分はどうなっているの?

【シンプリー原材料】

 

骨抜き生サーモン31%、サツマイモ、乾燥ニシン12%、乾燥サーモン11%、ジャガイモ、サーモンオイル8.1%、乾燥白身魚6.5%、生マス4.65%、サーモンスープ2.3%ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
 
【シンプリー保証成分】

 

粗タンパク質  37.00%
脂質       20.00%
粗繊維      1.50%
粗灰分      9.50%
水分       7.00%
オメガ6脂肪酸   1.33%
オメガ3脂肪酸  3.89%
カルシウム   1.89%
リン       1.32%
カリウム     0.59%
マグネシウム   0.13%
ナトリウム    1.00%

 

エネルギー(100gあたり) 380kcal

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプリーは、赤ちゃん猫からシニア猫まで食べられるキャットフードなので、ライフステージごとに餌を変える必要がないため、猫さんの一生に寄り添うことができ、また、多頭飼いのように様々な年齢がいる飼い主様にも、このシンンプリー1つで健康管理が可能なのも魅力ですね。

 

家族の一員である、あなたの大切なロシアンブルーの健康のためにも、厳選した食材でベストな栄養バランスと美味しさを備えたシンプリーを真剣に選んでみませんか?

 

 

シンプリー2